Skip to content

スクラバーとはどのようなものか

現在の社会は、大量にものを作って消費を行う社会です。そのために、工場などではたくさんのものを作り出しています。色々なものがある訳ですが、中にはその途中の過程で有害なガスなどが発生する場合もあります。たとえ出来た後の製品が安全なものであっても、その途中の過程で有毒性のガスなどが出る場合には、そのようなガスが漏れた際について工場などから排気する設備を設置する必要がありますし、有害ガスをそのまま大気中に放出することは厳しく禁じられています。

もしこのようなことを行ってしまえば、一昔前の公害問題のようなことが起きます。気体は拡散性が極めて高いので、工場などからそのまま有害な気体が放出された場合には、広い領域に拡散して周辺に住む動植物や人々に悪い影響を与えるということになります。したがって、このような状況を避けるための対策を必ずとる必要がある訳です。そのような際に用いられるのがスクラバーです。

スクラバーは、工場などから出てきた有害ガスなどを吸着や洗浄などによって無害にして大気に放出するというものです。スクラバーがなければ、先程述べたように公害問題が起きるのですが、この装置があることによって浄化された気体というのは大気に放出することが可能となります。スクラブがあることによって、環境を守るということと生産を行うということの両方が両立できるようになっている訳です。このように、スクラバーというのは生産活動と環境浄化という観点から大変重要な装置です。

スクラバーのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です